FC2ブログ

鉄腕あっ!トム、うらんとJump ☆4ワンLIFE☆

ビビリートムちん。ママとアジリティーちぅ!弟のうらん君の出現で危機一髪。頑張れアトムにいたん
2010年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年05月
ARCHIVE ≫ 2010年05月
      

≪ 前月 |  2010年05月  | 翌月 ≫

両親と

久しぶりに須賀川の叔父叔母のところに行きました
自分が子供の頃、東京蒲田→横浜に住んでいましたが
今は仕事の関係で須賀川に。

小学生だった頃、夏休みには宿題を持たされ、叔母の家に毎年行っていました

夏休み限定の都会っ子になったわけです
お世話になった叔父叔母ももう80才代になりますが
現役でまだ仕事をしている叔父が怪我をし、お見舞いに行ってきたのです


北関東真岡から東北道須賀川まで約2時間弱
途中SAに寄り、父母もちょと旅行気分で楽しそう

     父母


お土産売り場を物色していて、ちょと美味しい物発見!
スイートポテト1
        那須高原「芋屋」の”紅寿というスイートポテト
100g250円で量り売り。試食をしたら、美味しかったのでお買い上げ
この芋屋さん、東北道の那須高原SAの下りと、磐越道にしか無いそうです

スイートポテト
こんな感じで、その場で作って販売している”紅寿”
日持ちが2日間しかないので、お土産にはかな

お土産用には、工場で作っている箱入りスイートポテトがありました




叔父はまだベットで寝たままでしたが、思ったより元気そうで一安心
叔母は久しぶりに妹(自分の母親)に会い、とても嬉しそうでした

足が悪い叔母、叔父が寝たきりになり心細さもあったのか
母に会うなり、涙をこぼしました。


母が数年前、病名不明で入院していた時
叔母がはるばる病院まで見舞いに来てくれ、
母は「ねちゃ~ん、私こんなになっちゃたよぉ」と泣きました
辛くても泣くことは無かった母でしたが、
私たち子供や父がいても、やっぱり弱音を吐けるのは
母が幼かった時に面倒を見てくれた姉(叔母)だったようです。。。


父母と出かけられるのも後何年だろう
行ける内に親孝行。。。しなきゃ

スポンサーサイト



お出かけ | Comments(0) | Trackbacks(-)