鉄腕あっ!トム、うらんとJump ☆4ワンLIFE☆

ビビリートムちん。ママとアジリティーちぅ!弟のうらん君の出現で危機一髪。頑張れアトムにいたん
2010年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2010年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年02月
ARCHIVE ≫ 2010年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

悪天候

土曜日は先生達が遠征だし、天気も余りよくなさそーだし、で日曜日にアジトレに。

ところが

時間が経つにつれて、雨からみぞれ、みぞれからに。
それも、小降りどころか、目の前が真っ白になるくらいに本降り
グランドの水たまりは、もはや池(大袈裟状態に。


雨の日は、玄関のアプローチから下りようとしないトムちん。
そんな状態にもかかわらず、頑張って走り(歩き?)ましたぁ

さすがに水たまりの中での「ウエイト」はかたくなに拒否。
立って待つトムちんの足の毛が、水たまりの中で花ひらいていたけどねっ(笑)
当犬にとっては笑い事じゃないだろうけど。

最初から終わるまでずっと、ブルブルのトムちんでした。

えへん!トム
       エヘン!ボクがんばったもんね でもお家がいちばんです

頑張ったトム選手!ご褒美にウマウマご飯です
あっ!その前にですぅ。。。

スポンサーサイト
アジリティー | Comments(2) | Trackbacks(-)

我慢の限界

まりんときらら、前回トリミングいつだったんだっけ?
かな~り、ボサ子ちゃんに。
毛が絡むし、ブラッシングも大変だし、見た目も・・・我慢の限界

h22..2.27まりん
                    アップですみません

予約しようと思った矢先に二人ともヒートに。やっと来週予約を



h22..2.27トリミング写真

トリミング終わった後に記念撮影して2ヶ月分のカレンダーを作ってくれる。
アトムのカレンダーも終わってしまったことだし、ちょうど良かった

まりん | Comments(0) | Trackbacks(-)

おやばか

我が家の日常茶飯事のシーン

ワン迷惑

酔っぱらいパパ。
いつものごとく、いやがる!?3プーをはべらせ、
「みんな、仲良しぃぃぃ~!撮って、撮って

うーさいから、しょーがなく撮ってやるけど、翌日にはすっかり忘れている。


3ぷーにしてみらた偉い迷惑に違いない。。。
パパ | Comments(0) | Trackbacks(-)

は~るよこい!

先週から今週にかけて、仕事がメチャ忙
やっと乗り切り週末。

先週の大会前も、忙しくて緊張している暇が無かったのが良かったのかも。
だいたい大会前は1週間、下痢だし
こー見えても、意外と虫の心臓。


今週はずっと暖かくて、春の陽気。
今日はちょと風邪か強いけど。

3プーのお散歩も汗ばむくらい。

今夜からまたマーク。
パパさんのゴルフ、なんとかお天気持ちそう。。。

そうそう、この前いきなりパパが
又ゴルフやれば!クラブ買ってあげるから。
スプーンみたいなドライバー今時使っている人ないからぁ
」と。

いえいえ、私は今アジリティー、メチャ楽しんでおりますから
ゴルフやっている暇はありません。。。とも言えず、

「いーよ、あんまりゴルフ行けないし、パパの買えば」と言ってしまった

早速、素直にパパさんドライバーを注文した


こーも春めいてくると、花粉が恐怖だけど、ゴルフも良し、どこかお出かけしたいね

春の予感
                はいしたいです。おいちいところがいいです

アトムもご満悦!?

もらったロゼットに釘付けのトム選手
表彰台

              これおいしいですか

表彰台あがるまでは、ねむねむだったくせに、
なにやら、お初のロゼットに興味津々

競技会の帰り道、SAでご飯もらったトム選手。
お家に帰ってからも、パパからまたウマウマご飯もらって、
トム選手も超ご満悦だったね


そーいえは、パパに結果報告したら、
○一つ足りないじゃない。。。だって

とか、なんとか言いながらもちょっと嬉しそうなパパ。


百万ボルトの鉄腕アトム、百万馬力出るように
しこたま馬肉買いましたから、3月も頑張る!?



アトム | Comments(0) | Trackbacks(-)

埼玉ブロックアジリティー競技会(AG編)

続いてAG
ag.jpg

今度はちゃんと"マテ"ができ、落ち着いてスタート切れました。
AGスタート

スタート1番・2番がしょぱなから難関。
結構ここでドボンの組続出だったらしい・・・それが功を奏することに

トム選手もかなーり危なかった2番トンネル。
DWめがけて一直線のトムに、カム・カム・カムでトンネルへ誘導。
危機一髪セーフ
AGトンネル

その後はテンションもまあまあで順調に駒を進めたトム選手。
AG

がぁ、やっぱり落とし穴が
AGシーソー
苦手のソフトからのシーソーだったので少々不安だったけど、ソフトはすんなり出てきたものの
シーソーでおやつらしきもを物色するトム選手
ハンドラーかなり動揺したけど、スクールのお仲間の「呼んで!呼んで!」の声援に
後押しされ、難を切り抜けました。ありがと~~~ぉ

その後はなぜかスイッチが入りものすごく加速するトム選手
AG加速
AGAフレ
Aフレは比較的速く降りてくるけど、トムにしたらメチャ速でした

んでもって、無事ゴ~~ル
AGタイム


功を奏した訳とは、じゃ~ん

表彰台1表彰台2
        
なんと、予想もしなかった3席表彰台
こんな事なら、黒じゃない服着てくれば良かったトムちゃん同化しちゃってわかんないじゃん

スクールのひわまりちゃんも5席と二組並んで表彰台は感激でした。
頑張ってくれたトム選手、ありがとねっ


競技会 | Comments(10) | Trackbacks(-)

埼玉ブロックアジリティー競技会(JP編)

平成22年2月20日
お天気もグランドのコンでションも
あとはトムちん次第。。。んっ、ハンドラー次第かぁ

jp.jpg
コースはあまり難しくなさそうだし、ガンバです


案の定スタート"マツ"気無いトム選手(==;)
jpスタート

"喝”ウエイト。無事スタート切りました
JP1

順調に駒を進めるトム選手
JP2

めでたくクリーンランです

JP3

テンションのトム選手だったので、落ち着いてハンドリングできました。
特に危ないところも無く、トムちんとても良い走りをしてくれました。

前走した、スクールの道子ちゃんやひまわりちゃんが見事CRだったので
ちょっとプレッシャーだったけど良い流れ作ってくれ、
アトムも後に続けて良かった~~~です

■結果:48頭?中14位

【写真提供:道子ちゃんちのマスター】



競技会 | Comments(0) | Trackbacks(-)

予想はずれ

今年は暖冬のはずじゃなかったの・・・
予想は見事にはずれ、2月はの日がもう4日も。

今朝もビックリ

h22..2.18 002
アトムの練習用コンタクト君Ⅱにも5cm以上の積雪。

h22..2.18 005

h22..2.18 006
まりん号もこの通り冷え冷え。会社の人に「雪国から来たみたい」と。


まだねむねむの母のベットに潜り込んできたトムちん、足がびしょ濡れだったので
カーテンをあけてだったわさっ

さすがにトムさんも、お庭では怖い物知らずらしく、
まりんと超ハイパーに追いかけっこしてたらしい。。。パパ談
それにも気づかずな母は・・・

お嬢様きーちゃんは、お庭で臭いかぎをする必要が無いので、
「そのような日は、あんよがぬれますからお外には出ませことよ
とおっしゃっていたそうな。。。またまたパパ談


土曜日、埼玉秋ヶ瀬の競技会にエントリーしたので
残雪が心配だったけど、午後にはまりん家地方の雪はほぼ溶けました。

でも、グランドはぐちゃぐちゃだろうな・・・

Valentine

Valentineだからパパにもチョコ

       チョコ

・・・って宅配牛乳屋さんで注文したやつだけど

つかさず、パパのチェック入った。
気持ち、気持ち だから
どーせ食べるのは、わ・た・しだし。。。


ぼくも男の子ですけど・・・

男の子

だれもちょこくれませんでした


セミナー

昨日セミナーに参加しました。

英語が理解できるかちょと不安だったけど、
意外とアジリティーに関しては言わんとすることが分かるものですね

若干18歳イケメントレナー、風貌もセミナーの内容もかなりの貫禄
テンポがよくシャープなハンドリング。
・・・まー、トムちんだとあまりシャープさは必要ないんだけど
背が高く、手足が長いのもますますそう感じさせるのかな


午前のレッスンは、犬の走行ラインをいかに無駄がないようにするかのレッスン。
俗に言う、タイトなラインをいかに作るか。

午後のレッスンはボディポジションのレッスン。
身体の切り返しにより、犬にどちらの方向かを素早く伝達する

気がついたこと
■ハンドラーのポジションがかなりバーに近い
■早め早めの指示で犬に次が何であるかを察知させる
■スモールでもハンドリングのポジションはラージと同じ指導

スクールのレッスンでは、トムのハンドリングは犬より先に出るのは先行の時くらいだけど
今回のセミナーでは、特に直線ラインではハンドラーが走ることにより犬の速さを増す。
といった内容だったので!?それが最初トムちんとかみ合わなかったのか
途中で、バー跳びを躊躇し始めた。

特に足がバーに当たった訳では無いんだけど、ハンドラーの緊張といつもと雰囲気の違いを
繊細なトムちんは察知したんだ。きっと。。。


いずれにしても内容はかなり濃くハードでした。。。1度組にはね。
後の2度組とほぼ同じ内容だったし

午前・午後とハンドラーもかなり疲れましたが
トムちんもかなりお疲れだったようです。

あの寒い中、長丁場のレッスンをとりあえずやり抜けたトムちん
少しはタフになった。。。かな。お疲れ、トムちん

がんばったトム2
            引き続き頑張ったトムさん


このセミナーがいろんな意味でプラスになったかどうかは!?
自分は、指導者の善し悪しを云々言える実力を持っているわけではないし。。。
アジリティーというものを熟知してるわけでもないから。

ただ、今まではたった一人を師として仰いでいた訳だけれど、
ちょと違った事も体験できて楽しかった

又このようなセミナーを体験できる機会があれば
もう少しいつものように、自然体で自信を持って受講したい。。。


アジリティー | Comments(4) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。